フライトシミュレーター予約状況

飛行訓練・ヘリコプター遊覧飛行・航空撮影など。空をもっと身近に。

tel:048-787-2788

お知らせ

  • 2019.12.03
    キャリアパス卒業生 某県防災航空隊 採用決定!

    キャリアパス・コース卒業生のU操縦士が某県防災航空隊にパイロット要員として内定をいただきました。「空からの人命救助」を目指して仕事と並行しながら資格を取得し、遠方から夜行バスで通いながら訓練を行い、念願の防災航空隊の採用決定です。おめでとうございます!

     

    現在、防災ヘリの「ダブルパイロット制」の導入が進められている一方、今後ベテラン操縦士の大量退職が見込まれるなかで、操縦士の不足が懸念されております。そこで今、特に官公庁(警察、消防、防災)は若い人材の確保に積極的です。しかしながら、採用後の「操縦士の養成」が問題点として残っています。

    キャリアパス・コースの訓練シラバスは、弊社のフライト業務に同乗しながら実務経験を身につける「即戦力」を育てるコースです。ライセンスの取得だけではなく、採用後の実務訓練も同時に行います。

    本年度は当スクールの卒業生も、官公庁の航空隊での採用が多く見受けられましたが、技量はもちろん、日本全国での実務経験が高く評価されました。

     

    災害が多いなかで、ヘリコプターによる「人命救助」を希望する若者がたくさんいらっしゃいます。まだまだ全体としてのパイロット不足が解消されるまで何年もかかりますが、今後も多くの若者を送り出せるよう、キャリアパス・コースの充実を図ってまいります。

    キャリアパス・コースについて

     

  • 2019.11.30
    祝 単独飛行!!

    キャリアパス・コースのK訓練生の初単独飛行が行こなわれました。K訓練生は9月中旬から訓練を始め、宿舎を利用しながら訓練に専念し、僅か2ヶ月での単独飛行です。おめでとうございます!最終目標である事業用操縦士に向けさらなる研鑽を共々に積んでまいりましょう!

    ファースト・ソロフライト

    R44ヘリコプターでの訓練は、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。また、YouTube(公開)、座学(非公開)などの動画教材を積極的に利用し、それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

  • 2019.11.25
    自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

    11月25日、キャリアパス・コースの小野寺訓練生が自家用操縦士の実地試験に合格しました。

    30代からの挑戦とのことで、最初は本人も不安がありましたが、僅か6ヶ月での自家用操縦士合格です。

    仕事と並行し、またイクメンパパとして、忙しい訓練環境でしたがとても熱心に訓練に取り組み、落ち着いた判断と安定した操縦で高評価を受けての合格です。

    インタビュー

    次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

    業務フライトでの訓練風景

     

お知らせ一覧を見る
  • Facebook page 雄飛航空
  • Twitter 雄飛航空
  • Youtube 雄飛航空