フライトシミュレーター予約状況

操縦訓練・航空写真・ヘリコプター遊覧飛行(東京都・富士山・日光・埼玉県)

tel:048-787-2788

お知らせ

ホーム > お知らせ

お知らせ一覧

2019.10.30

川島ヘリポート運航再開

令和元年10月12日夜に伊豆半島に上陸、関東地方から東北地方を縦断した台風19号による暴風雨により、各地で大きな被害が発生しました。お亡くなりになられた方に慎んで哀悼の意を表するとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、整備拠点である群馬ヘリポートへの避難により機体の損害はありませんでしたが、訓練拠点である川島ヘリポート(所在地:埼玉県比企郡川島町)は冠水により一部損害を受けました。これにより、訓練生をはじめ関係する皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしまして、お詫び申し上げます。

現在、地元の方々、元社員、卒業生、現役訓練生、カメラマン等々多くの方々のご協力による復旧活動により、運航が再開いたしました。皆様からご心配、励まし、多くの温かいお言葉、深く感謝申し上げます。これを機にますます皆様が立ち寄りやすい愛されるヘリポートづくりに邁進させていただきます。

復旧作業

2019.10.03

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

10月3日、キャリアパス・コース清水訓練生が自家用操縦士の実地試験に合格しました。強風と低視程の中での試験でしたが、状況判断などプロパイロットを目指すに足る技量であるとの高評価を受けての合格です。以前は大型船舶の乗員として勤務しながら訓練を行っておりましたが、先月より学生寮に入り訓練に専念し、1年半のブランクを乗り越え無事に合格しました。

インタビュー

次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

業務フライトでの訓練風景

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

2019.09.18

タービン限定変更 実地試験・3名合格

9月17日、訓練生3名のキャリアパス・コースの最終課程であるタービン限定変更試験が行われました。

Y君(27歳)とK君(24歳)、U君(31歳)で年代はそれぞれ異なりますが、お互いに協力しながら勉強、訓練を行い、無事に合格しました。

先月、弊社にて実施された北海道での1ヶ月間の業務フライトに同乗し、タービン機の特性やシステムを事前に学ぶことで、実際の訓練時間を最小限に抑え、低予算での訓練を可能にすることができました。

すでに内定を頂いている者もいて、これで全ての課程を終了し、プロパイロットとして羽ばたいていきます。3名とも非常に熱心な訓練生でした。これからも初心を忘れず、向上していくことと思います。今後の活躍をお祈りしております。

またどこかの空港で会える日を楽しみにしています。おめでとうございます!

インタビュー

タービン限定変更訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

2019.07.29

キャリアパス卒業生 長野県警 航空隊 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生の山本操縦士が長野県警航空隊にパイロット要員として採用が決定しました。現役の消防士として働きながら、「空からの人命救助」を目指して、富山県から夜行バスで通いながら訓練を行いました。仕事と並行しながら、わずか1年6ヶ月で資格を取得し、念願の航空隊の採用決定です。山岳遭難者の捜索や救助が主な任務になる、非常に高い技術を求められる仕事です。お互い、更に自己研鑽していきましょう!本日は、業務フライトに同乗し、今後の活躍の場である長野県を飛行しながら、気持ちを高ぶらせていました。おめでとうございます!

インタビュー

2019.07.24

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

7月24日、キャリアパス・コースの大草訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。宿舎を利用しながら訓練に専念し、わずか1年3ヶ月で事業用試験に合格です。不安定な天候で、機長として高いレベルの判断を求められるフライトでしたが、非常に落ち着いた操縦で高評価を受けての合格です。

自家用試験合格後、業務フライトに同乗し、日本全国で飛行経験を得ていく中で、悪天候に対する判断や、安全を確保するための知識など、実務フライトの中でしか得ることのできない経験が、落ち着いた状況判断につながったと思います。おめでとうございます!次のタービン限定変更試験に向け、更に前進しましょう。

インタビュー

タービン訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

2019.07.12

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

7月10日、キャリアパス・コースの伴野訓練生が自家用操縦士実地試験に合格しました。静岡県で消防士として働きながら、休日を利用して夜行バスで通いながらの訓練でしたが、わずか9ヶ月という短期間での合格です。天候が悪く、非常に難しい条件でしたが安全対策や状況判断など、プロパイロットを目指すに足る技量であるとの高評価を受けての合格です。「空からの人命救助目指す!」という、高い志しとたゆまぬ努力の結果です。次に続く訓練生にも良い刺激になりました。

次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

インタビュー

2019.05.31

2万時間・無事故飛行

代表取締役社長 藤間七郎

「2万時間突破は一つの通過点。私の経験が若いパイロットに少しでも役立てられれば嬉しい、今後もパイロットの育成に力を注ぎ、安全且つ社会の多様なニーズに合わせたパイロットを送り出していきたい。」

 

2月28日に航空局審査官により航空運送事業の機長審査ならびに技能担当操縦士の審査が行われました。

創業者である藤間七郎は事業開始以降、自ら審査に挑んで参りましたが、この度の審査を通し飛行時間が2万時間を超えていることが確認されました。

Youtube

雄飛航空では経験豊富な教官が、万全の体制でお応えしております。

2019.05.09

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月9日、昨日に引き続きキャリアパス・コースの菊池訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。

菊池君は、都内で働きながら、週に2日の訓練でわずか1年4ヶ月で事業用試験に合格です!

夜勤も多い仕事で訓練時間が作れず、辛い時期もあったかと思います。本当にお疲れ様でした。

インタビュー

R44ヘリコプターは、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

2019.05.08

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月8日、キャリアパス・コースの山本訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました!山本君は富山県の消防士として働きながら、夜行バスで週に2日の訓練に通い、1年6ヶ月で事業用試験に合格です。

ハードな1年6ヶ月だったと思います。「次は空から人命救助!」を目指して、日々努力する姿はスタッフ一同、身が引き締まる思いでした。ご家族のサポートにも本当に感謝です。

インタビュー

働きながらの訓練で、時間の取りにくい訓練生でも、YouTubr(公開)ならびに座学ホームページ(非公開)で効率良く勉強できます。

今後も学生の努力に見合う操縦訓練環境改善に努めていきたいと思います。

本日はおめでとうございました!

2019.04.05

祝 単独飛行!!

2月中旬から当スクールのプライベートコースで訓練を始めた 鹿児島出身の市丸訓練生が初単独飛行に出ました!1ヶ月余での単独飛行です!当スクールの飛行訓練環境をフルにいかしてくれたました。次の自家用操縦士実地試験もさらなる自己研鑽で向かいましょう!

インタビュー