フライトシミュレーター予約状況

飛行訓練・ヘリコプター遊覧飛行・航空撮影など。空をもっと身近に。

tel:048-787-2788

お知らせ一覧

NEWS

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月17日、キャリアパス・コース訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。菊地訓練生は昨年の11月末より、宿舎を利用しながら訓練に励んできました。わずか6ヶ月での実地試験合格です。この時期特有の不安定な風向や強風(突風)など、訓練には難しい天候ではありましたが、その分プロとして活躍する上で必要な知識や技量を得るには最高の環境となりました。さらにFTD(フライト・シミュレータ)を使ったナビゲーション訓練では、様々な天候を想定し訓練してきました。試験当日は天候に恵まれ、非常に落ち着いて操縦することができていました。試験官からもオーラル、実技とも高評価を受けての合格です。これから、最終目標の事業用免許に向けて、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

当スクールではFTD(フライト・シミュレータ)をフル活用し、地形判読訓練、また様々な天候状態での訓練を行うことで、試験合格だけを目的にする訓練ではなく、就職後にプロパイロットとして役立つ知識、経験をシラバスに組み込み、即戦力となるパイロットを育てています。

訓練風景

単発タービン限定 実地試験・合格!

4月28日に伴野訓練生の単発タービン限定の実地試験が行われ、無事に合格しました。

伴野訓練生はキャリアパス・コースの訓練生で、自家用操縦士(単発ピストン)、事業用操縦士(単発ピストン)取得し、今回、最後のステップである単発タービン限定試験に臨みました。

静岡県で現役の消防士として勤務しながら、今度は空からの人命救助を目指し訓練に励んできました。昨年はコロナの影響で県外へ出ることができず、訓練がストップした時期もありましたが、その分知識をしっかりと蓄え、元消防庁出身の試験官にも「よく勉強しています。このままブラッシュアップしていき、希望の人命救助の仕事に役立ててください!」と高評価と激励をいただきました。

今後は、消防士の仕事を継続しながら希望の消防パイロットを目指し就職活動を行なっていくとの事です。

遠方から訓練に通われる方には、空いた時間を有効利用できる様、WEB座学やテレビ電話での座学も準備しております。

YouTube

この数年は、消防をはじめ県警、海上保安庁、防災ヘリと救難救助に関わる仕事にキャリアパス・コースの卒業生が続々と採用されています。先日、教官が別のミッションで松本空港に着陸した際、長野県警に採用された卒業生が2年間の派出所勤務を終えて、航空隊に配属されたとの事で、エプロンまで挨拶にきてくれました。担当した訓練生が、現場で活躍してくれて、行く先々の空港で挨拶をしてくれることは、何より嬉しく教官冥利に尽きます。同乗していた現在の訓練生にも良い刺激になったようです。今後の活躍もお祈りしています。

単発タービン限定 実地試験・4名合格!

3月30日、4月10日に単発タービン限定の実地試験が行われ、全員が合格しました。

この4名はキャリアパス・コースの訓練生で、昨年に自家用操縦士(単発ピストン)の実地試験に合格し、今回、次のステップである単発タービン限定試験に臨みました。

20歳〜32歳と年齢はバラバラですが、昼間の訓練が終わった後も、宿舎で同期の仲間と協力し合いながら、勉強していたと聞いています。「非常に高いレベルでの知識、技量を身に付けている」と高評価を受けての合格です。引き続き最大の目標である事業用試験に進みますが、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

インタビュー

今回訓練で使用した機体は、アメリカのベル社の最新型ヘリコプターBELL505(ジェットレンジャーX)で、ベル206(ジェットレンジャー)の後継機として開発されました。視認性に優れたコックピットは、ガーミンG1000H統合型アビオニクスを採用し、パイロットが重要な飛行情報を一目で把握できるようにしています。またデュアルチャンネルFADEC(全デジタル電子式制御装置)を装備したTurbomeca Arrius 2Rエンジンを搭載することで、高い安全性、技術の高性能に加え信頼性を兼ね備えたタービンヘリコプターです。これから最新鋭のヘリコプターで活躍する若いパイロットが訓練をするのに最適な機体となっています。現在は海上保安庁でも訓練機としても使用されていますが、民間のスクールでBELL505を訓練機として使用できるのはYuhi Air Scool だけです。

BELL505

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・ダブル合格!

1月5日、12日キャリアパス・コースの宮本訓練生、熊谷訓練生の事業用操縦士実地試験が行われました。

宮本訓練生は香川県で、熊谷訓練生は宮城県で勤務しながら、土日を利用し訓練に励んできました。昨年に「自家用操縦士」、「単発タービン限定」に合格し、最後の難関である事業用操縦士に無事に合格しました。

インタビュー

実地試験科目の一つである「野外航法」が行われる関東平野では、地形判読の難しさだけではなく、米軍の横田基地、自衛隊の入間、厚木、下総、霞ヶ浦、宇都宮基地、民間の羽田、百里空港などの飛行には許可が必要な管制圏だけではなく、原則VFRでの飛行が禁止されている羽田、成田の特別管制区など、様々なルールを守りながら飛行をしなければなりません。各管制機関と無線でやり取りをしながら、時にはレーダーでアドバイスを受け安全を確保し、ルールに則った高度、ルートを守りながらの飛行は頭ををフル回転させ、いくつもの作業を同時に行っていきます。

当スクールではR44(4人乗り)の訓練機を使用することで、自身の訓練時間だけではなく、他の訓練生の飛行の際に後席に同乗し、航空交通管制(Air traffic control, ATC)の技術を高めていきます。またFTD(フライト・シミュレータ)をフル活用し、地形判読訓練、また様々な天候状態での訓練を行うことで、試験合格だけを目的にする訓練ではなく、就職後にプロパイロットとして役立つ知識、経験をシラバスに組み込み、即戦力となるパイロットを育てています。

訓練風景

年末年始のお知らせ

年末年始の営業日と営業時間は下記の通りとなります。

本社
12月29日~1月4日は休業日となります。
御用の方は1月5日9時以降にお問い合わせください。
TEL 0120-30-2788

川島ヘリポート
12月31日~1月2日は休業日となります。
上記以外の日程で遊覧飛行等をご希望の方は
TEL 049-299-3800(9時~15時)までお問い合わせください。

本年中のご愛顧に心よりお礼申し上げますとともに、
来年も変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

キャリアパス・コースの 眞田訓練生の事業用操縦士 実地試験が行われ無事に合格しました。眞田訓練生は海上自衛隊で航空機整備として勤務しておりましたが、憧れであったパイロットに転身すべく、ご家族を京都に残して、単身で訓練に専念してきました。試験官から「非常に高いパフォーマンスでした!」と最高の評価を受けての合格です。引き続きタービン限定訓練に進みますが、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

当スクールではR44(4人乗り)の訓練機を使用することで、自身の訓練時間だけではなく、他の訓練生の飛行の際に後席に同乗し、地形判読の技術を高めていきます。また業務フライトに同乗する訓練では、日本全国の全く知らない場所での飛行を経験することにより、実務の中でプロパイロットとして必要な、限られた時間の中での準備すべき天候の把握、航空情報の取得方法、地形判読などを学んでいきます。

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス卒業生 海上保安庁 ダブル採用決定!

キャリアパス・コース卒業生の岡田操縦士と宮良操縦士が海上保安庁にパイロット要員として採用が決定しました。岡田訓練生は香川県出身で、自家用訓練までは仕事と並行しながら、事業用訓練以降は宿舎を利用しながら訓練に専念してきました。宮良訓練生は沖縄県出身、大学を卒業後にすぐに訓練を始め、2名とも2年で事業用免許取得し、海上保安庁にダブル採用です。

2名ともスクールの後輩にも積極的にサポートしてくれる優秀な訓練生でした。念願であった海上保安庁での採用、おめでとうございます!海上で遭難者の捜索や救助が主な任務になる、非常に高い技術を求められる仕事です。お互い、更に自己研鑽してください。

インタビュー

操縦教育証明実地試験 合格!

本日、操縦教育証明の実地試験が行われ無事に合格しました。清水受験生は大型船航海士を経て、当スクールで自家用、事業用操縦士、タービン免許を取得し、社内で機長発令後、実務飛行(空撮、訓練)にて経験を積み、この度、操縦職の頂点資格とも言われる操縦教育証明の栄冠を見事掴みました。事業用免許取得後、わずか2年で操縦教育証明に合格です。当スクールでライセンスを取得後、自社採用を行い操縦教官までの育成するプログラムの3人目の合格者となりました。

インタビュー

当スクールでは教育証明資格取得訓練も実施しております。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

9月12日、K訓練生(55歳)の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。K訓練生は九州地方ですでに事業を成功されていましたが、子供の頃から憧れていたヘリコプターの操縦に挑戦するため、後継者に事業を引継ぎ、単身で入校し訓練に励んできました。先週に合格した同期2名(18歳、31歳)と共に切磋琢磨し、この時期の不安定な天候と猛暑に屈することなく訓練に励み、好成績と高評価を受けての合格です。おめでとうございます!次は単発タービン免許に挑戦されるとのことで、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

「子供の頃に憧れたけど、今から挑戦は遅いのでは?」という方はぜひ、ご相談ください。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・ダブル合格!

9月5日、6日にキャリアパス・コース訓練生2名の自家用操縦士実地試験が行われ、無事にダブル合格です。前川訓練生は2月、嶋田訓練生は4月から宿舎を利用しながら訓練に励んできました。お盆以降は不安定な天候の日が多く、訓練は低い雲底、低視程に悩まされました。飛行できない日はシミュレータで様々な悪天候を想定した訓練を行い、高度変更やコース変更の技量を身につけ、実機での飛行訓練に繋げていきました。試験当日も2名とも天候には恵まれませんでしたが、身につけた天候判断と正確な航法により、悪天に臆することなく安定した飛行を行い、2人とも高評価を受けての合格です。これから事業用免許、またタービン限定変更と訓練は続きますが、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

インタビュー

高度な地図データ、気象データを用いたシミュレータは様々なシチュエーションを予め経験、訓練でき実機での訓練効率を格段に向上させます。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

7月22日、キャリアパス・コース訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。深町訓練生は昨年末より、宿舎を利用しながら訓練に励んできました。梅雨時期の天候に恵まれず、数度の実地試験の延期がありましたが、集中力を切らさずにその分、十分な準備をして試験に臨むことができました。この時期は低い雲底、局地的な雷雨、不安定な風向やガスト(突風)など、試験を受けるには厳しい状況となりますが、その分プロとして活躍する上で必要な知識や技量を得るには最高の環境となります。初めは揺れる機体に動揺していましたが、徐々に的確な判断と安定した修正操作ができるようになり、最終的には強風、横風、乱流でも、臆することなく落ち着いて操縦することができるようになりました。これから、最終目標の事業用免許に向けて、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

youtube

GW 遊覧飛行情報

GW期間中(4月30日~5月8日)は特別価格にて遊覧飛行を実施中です。

運行状況や詳細についてはヘリポートに直接お問合せください。

雄飛航空 川島ヘリポート TEL:049-299-3800

ヘリコプターってどういう乗り物だろう? とご興味をお持ちの方には

体験遊覧(約5分)も行っております。

ゴールデンウィークの思い出にぜひご搭乗ください。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

4月13日、キャリアパス・コースの小野寺訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。

途中、怪我で訓練の遅れもありましたが、その間も勉強を欠かさず、十分な準備をして試験に臨むことができました。おめでとうございます!

今月も数名の訓練生の訓練がスタートし、宿舎にて共同生活をしながら先輩からのアドバイスと同期との協力を受けながら日々勉強してしいます。今夜も仲間と合格の喜びを分かち合い楽しんでいることでしょう!スクールを卒業して就職活動を行う者、これから試験に挑戦する者と道は別れますが、またどこかの空港で会える日を楽しみに、今後も自己研鑽してください。

インタビュー

遠方から訓練に通われる方には、空いた時間を有効利用できる様、WEB座学やテレビ電話での座学も準備しております。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・ダブル合格!

2月15日、16日キャリアパス・コースの伴野訓練生、宮良訓練生の事業用操縦士実地試験が行われました。ダブル合格です!

伴野訓練生は、現役の消防士として勤務し、休みを利用しながら訓練を実施しました。宮良訓練生は、大学を卒業後にすぐに訓練を始め、ちょうど2年での事業用免許取得です。

2人とも、南岸的気圧の影響で天候に恵まれず日程の変更がありましたが、集中力を切らさず試験を行うことができました。

インタビュー

インタビュー

関東平野での「野外航法」は、地形判読の難しさだけではなく、米軍の横田基地、自衛隊の入間、厚木、下総、霞ヶ浦、宇都宮基地、民間の羽田、百里空港など飛行の際には、許可が必要な管制圏だけではなく、原則VFRでの飛行が禁止されている羽田、成田の特別管制区など、様々なルールを守りながら飛行をしなければなりません。各管制機関と無線でやり取りをしながら、時にはレーダーでアドバイスを受け安全を確保し、ルールに則った高度、ルートを守りながらの飛行は頭ををフル回転させ、いくつもの作業を同時に行っていきます。

当スクールではR44(4人乗り)の訓練機を使用することで、自身の訓練時間だけではなく、他の訓練生の飛行の際に後席に同乗し、航空交通管制(Air traffic control, ATC)の技術を高めていきます。また業務フライトに同乗する訓練では、日本全国の全く知らない場所での飛行を経験することにより、実務の中での運用方法までを経験、訓練をしていきます。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

2月9日、キャリアパス・コースの岡田訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。訓練開始時は福岡県での仕事と並行しながら週末に訓練を行い、自家用免許取得後は宿舎を利用し訓練に専念してきました。コロナの影響で進捗に遅れはありましたが、その分、十分な準備をして試験に臨むことができました。おめでとうございます!

インタビュー

実地試験で行われる科目の中の一つ「野外航法」では、飛行直前に「場所、目的」などの想定をあらえられ、それに対して風の事前修正、所用時間、燃料計算、重心位置などの計算を30分で行います。また上空では実際の風の算出、それに伴う所用時間などの再計算、また急な目的地変更に伴う再々計算など、たくさんの科目があります。その中で、地形判読(実際の地形と地図を照らし合わせる)が重要なガキとなります。試験の行われる関東で生まれ育った訓練生は、大まかに関東平野の地形は把握していますが、地方出身の訓練生は地形を覚えるだけでも大変な苦労があります。

当スクールではR44(4人乗り)の訓練機を使用することで、自身の訓練時間だけではなく、他の訓練生の飛行の際に後席に同乗し、地形判読の技術を高めていきます。また業務フライトに同乗する訓練では、日本全国の全く知らない場所での飛行を経験することにより、実務の中でプロパイロットとして必要な、限られた時間の中での準備すべき天候の把握、航空情報の取得方法、地形判読などを学んでいきます。

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

2月8日、キャリアパス・コース訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。会田訓練生は昨年の3月末より、宿舎を利用しながら訓練に励んできました。コロナの影響で進捗に遅れはありましたが、その分、十分な準備をして試験に臨むことができました。この時期は不安定な風向やガスト(突風)など、試験を受けるには厳しい状況となりますが、その分プロとして活躍する上で必要な知識や技量を得るには最高の環境となります。初めは揺れる機体に動揺していましたが、徐々に的確な判断と安定した修正操作ができるようになり、最終的には強風、横風、乱流でも、臆することなく落ち着いて操縦することができるようになりました。これから、最終目標の事業用免許に向けて、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

キャリアパス卒業生 某県防災航空隊 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生の馬渕操縦士が某県防災航空隊の運航を担当する民間航空会社にパイロット要員として内定をいただきました。当初から「人命救助」を目指し静岡から夜行バスで通い仕事と並行しながら自家用免許を取得、その後は宿舎を利用しながら訓練に専念し事業用免許を取得しました。

念願の防災航空隊の採用決定です。おめでとうございます!

現在、多くの自治体が「ダブルパイロット制」の導入を進めている一方、今後ベテラン操縦士の大量退職が見込まれるなかで、操縦士の不足が懸念されております。そこで各運航団体は、将来にわたり操縦士を安定的に確保できるよう、若い人材を積極的に確保し操縦士の養成訓練を行なっています。

災害が多いなかで、ヘリコプターによる「人命救助」を希望する若者がたくさんいらっしゃいます。まだまだ全体としてのパイロット不足が解消されるまで何年もかかりますが、今後も多くの若者を送り出せるよう、キャリアパス・コースの充実を図ってまいります。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

12月13日、キャリアパス・コース訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。土屋訓練生は航空自衛隊の航空機整備士からパイロットへの転向を目指し、宿舎を利用しながら訓練に励んでいます。非常に風の強い中での実地試験でしたが、普段からの強風、横風、乱流での訓練訓練のおかげで、臆することなく落ち着いて操縦することができました。最終目標の事業用免許に向けて、さらなる研鑽を積んでいきましょう。

インタビュー

本年も自家用、事業用共に1名の不合格者を出すことなく、全員合格で締め括ることができました。

日中の訓練だけではなく、夜間も宿舎で勉強に励んでいる10数名の宿舎利用者の多くは、年末年始だけは地元に帰省してご家族で過ごすそうです。しっかりと英気を養い、来年からの訓練も一層励んでいきましょう!

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

10月15日、熊澤訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。熊澤訓練生は、自家用免許を他のスクールで取得しましたが、改めてプロパイロットを目指し、当スクールで宿舎を利用しながら訓練に専念し、わずか1年での事業用試験に合格です。

当スクールの、”ゼロから事業用パイロットを目指す”「キャリアパス・コース」の場合、自家用訓練の段階からプロパイロットを意識した高いレベルの訓練を行います。熊澤訓練生も当初は、当スクールの事業用訓練シラバスの求められる高い技量、知識の高さに圧倒されていましたが、訓練日以外でも、同期となった仲間たちと協力しながら日夜努力を続け、今回の合格を勝ち取りました。

インタビュー

R44ヘリコプターは、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には宿舎を準備しております。空いた時間を有効利用できる様、WEB座学やテレビ電話での座学も準備しております。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

8月5日、キャリアパス・コース訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。眞田訓練生は海上自衛隊の航空機整備士からパイロットへの転向を目指し、宿舎を利用しながら訓練に励んでいます。整備士の知識を生かし勉強も熱心で、他の訓練生も見本となるような努力を続け、口述試験、実技審査ともに非常に高い評価を受けての合格です。最終目標の事業用免許に向けて、さらなる研鑽を積んでいきましょう!

インタビュー

遠方から通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコースです。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

3月9日、キャリアパス・コースの小林訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。宿舎を利用しながら訓練に専念し、わずか1年3ヶ月で事業用試験に合格です。天候不良で何度か試験の延期がありましたが集中力を切らさずに試験に望み、オーラル試験、実技フライト共に高評価を受けての合格です。

インタビュー

R44ヘリコプターは、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

実地試験・3名同時合格!

1月25日、26日にキャリアパス・コースの訓練生3名の実地試験が行われ、無事に全員合格しました。

馬渕訓練生は訓練開始時は仕事と並行しながら、自家用免許取得後は訓練に専念し1年4ヶ月で事業用免許合格です。金戸訓練生は、開始時より訓練に専念し1年4ヶ月で自家用、事業用、タービン限定を取得しました。宮良訓練生は、コロナ渦の影響で無線従事者試験が延期され、スケジュールに遅れがありましたが、わずか6ヶ月で自家用免許合格となりました。

昨年末から宿舎も新しくなり、年末年始も共同生活をしながら協力して勉強していました。スクールを卒業して就職活動を行う者、次の試験に挑戦する者と道は別れますが、またどこかの空港で会える日を楽しみに、今後も自己研鑽してください。おめでとうございます!

インタビュー1

インタビュー2

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

12月24日、キャリアパス・コースのM訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。

M訓練生は、都内で勤務し週末に訓練をしていましたが、コロナの影響もあり電車での密集を避けるため、この半年間はで片道3時間半!を自転車で通い訓練を続けました。日々激務の仕事を抱えながら訓練に挑む姿勢は、他の訓練生にも良い刺激となりました。次に向かう事業用操縦士も持ち前のパワーで突き進んでください!

Youtube

当スクールでは、今年も全ての実地試験で1名の不合格者も出すことなく終わることができました。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

祝 単独飛行!!

本日はアニコム損保(東証1部)の創業者であられる小森会長の初単独飛行が行われました。会社経営トップという立場で大変多忙な中での訓練でしたが、とても安定した単独飛行でした。自家用操縦士実地試験もこの勢いで頑張ってください。本当におめでとうございました!

Youtube

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

10月19日、キャリアパス・コースの岡田訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました。

岡田訓練生は、九州福岡で仕事を続けながら週末に訓練を行っています。コロナの影響で訓練がストップした時期もありましたが、その間に最終目標の事業用レベルまでに知識を向上させ、試験管から高評価を受けての合格です!これから事業用、タービン限定と続きますが、この調子で頑張ってください!

インタビュー

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。空いた時間を有効利用できる様、WEB座学やテレビ電話での座学も準備しております。

祝 単独飛行!!

本日、7月から訓練をスタートした宮良訓練生の初単独飛行が行われました。大学卒業後、スクールの宿舎に入り週末を除いてほぼ連日ヘリポートで座学、実技に励んでいます。コロナ渦の影響で航空級無線通信士が行われず、単独飛行が遅れていましたが、その分練度を上げ、非常に安定した飛行となりました。

初ソロフライト

次の自家用操縦士試験、そして最終目標の事業操縦士に向け、さらなる研鑽をしていきましょう!

3回目ソロフライト

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

8月24日、キャリアパスコースのK訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事合格しました!週末に宮城県から通いながら訓練し、コロナの影響でスクールに来ることができないときには、テレビ電話での座学やWEB座学での自習を行い、知識の向上に務めました。 これから事業用、タービン限定と続きますが、気を引き締めて頑張ってください!

Youtube

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

祝 単独飛行!!

キャリアパス・コース21のM訓練生が初単独飛行が行われました。コロナ渦の影響の中で、公共の交通機関を避けて都内から自転車でヘリポートに通うという肉体的、精神的にも大変強い訓練生です。その成果もあり安定した単独飛行につながりました。次の目標は自家用実地試験、そして最終目標は事業用操縦士です。引き続き頑張っていきましょう!

youtube

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

6月8日、キャリアパスコースのK訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ、無事合格しました!新型コロナの影響で、訓練がストップした時期もありましたが、WEB授業を利用しながら準備を進めてきました。 宿舎で先輩訓練生から常にアドバイスを受けられる環境も良かったとのことです。これから事業用、タービン限定と続きますが、気を引き締めて頑張ってください!

インタビュー

K訓練生は宿舎を利用し訓練に専念しながら最短での資格取得を目指しています。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します

操縦教育証明実地試験 合格!

本日、操縦教育証明の実地試験が行われ無事に合格しました。鎌津田受験生は海上自衛隊でP-3C(対潜哨戒機)の操縦経験を持ち、雄飛航空にて固定翼の計器飛行証明を取得し、C90キングエアの運航に従事していました。

3年前にヘリコプターに転向する際には、当初より「操縦教育証明を目標!」として訓練に臨み、自家用、事業用、タービン限定変更課程を終了後、実務飛行(空撮、訓練)にて経験を積み、この度、操縦職の頂点資格とも言われる操縦教育証明の栄冠を見事掴みました。このような短期間で習得した例が国内ではなかっただけに本人、そしてスクールにとっても大きな実績になりました。

インタビュー

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月8日、M訓練生の自家用操縦士実地試験が行われ無事に合格しました。
中部地方在住で昨年の秋より「キャリアパス・コース」をスタートし、働きながら週末を利用しての訓練でしたが、僅か半年余りでの合格です。コロナの影響で、スクールに来ることができないときには、テレビ電話での座学やWEB座学での自習を行い、知識の向上に務めました。

Youtube

今後も入校希望者にとってより良い訓練環境づくりに邁進させていただきます。

事業用・自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・ダブル合格!

キャリアパス・コースの清水訓練生が事業用操縦士(単発タービン)の実地試験に合格しました。自家用試験合格から僅か4ヶ月での試験合格です。

またキャリアパス・コースの金戸訓練生が、自家用操縦士(単発ピストン)の実地試験に合格しました。訓練開始から5ヶ月での合格です。

インタビュー

2人共、宿舎を利用し訓練に専念しながら最短での資格取得を目指しています。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

祝 単独飛行!!

キャリアパス・コースのK訓練生の初単独飛行が行こなわれました。K訓練生は昨年9月から訓練を始め、仙台でのお仕事と平行しながら月に4日のスケジュールで訓練を行い、僅か5ヶ月での単独飛行です。おめでとうございます!遠方から、通いながらの訓練は非常にハードですが、時間の取りにくい訓練生でも、YouTubr(公開)ならびに座学ホームページ(非公開)で効率良く勉強できます。最終目標である事業用操縦士に向けさらなる研鑽を共々に積んでまいりましょう!

ファースト・ソロフライト

祝 単独飛行!!

キャリアパス・コースのK訓練生の初単独飛行が行こなわれました。K訓練生は1月から訓練を始め、宿舎を利用しながら訓練に専念し、僅か2ヶ月での単独飛行です。おめでとうございます!最終目標である事業用操縦士に向けさらなる研鑽を共々に積んでまいりましょう!

ファースト・ソロフライト

R44ヘリコプターでの訓練は、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。また、YouTube(公開)、座学(非公開)などの動画教材を積極的に利用し、それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

キャリアパス卒業生 海上保安庁 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生のN操縦士(20歳)が海上保安庁にパイロット要員として採用が決定しました。長崎県出身で、高校卒業後わずか1年で事業用免許を取得し、課程終了後は弊社にて空撮業務で経験を積みながら、スクールの後輩にも積極的にサポートしてくれる優秀な訓練生でした。念願であった海上保安庁での採用、おめでとうございます!海上で遭難者の捜索や救助が主な任務になる、非常に高い技術を求められる仕事です。お互い、更に自己研鑽していきましょう!

キャリアパス卒業生 ㈱ヘリサービス 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生のO操縦士(23歳)が株式会社ヘリサービス(栃木県)にパイロット要員として採用が決定しました。訓練当初より希望していた航空会社で訓練中も何度か訪問し、昨年末のタービン限定試験が終了後にすぐエントリーし、採用をいただきました。

とても熱心な訓練生でした。これからも初心を忘れず、向上していくことと思います。今後の活躍をお祈りしております。

またどこかの空港で会える日を楽しみにしています。おめでとうございます!

キャリアパス卒業生 岩手県警航空隊 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生のK操縦士(24歳)が岩手県警航空隊にパイロット要員として採用が決定しました。都内で会社員として働きながらプロパイロットを目指して、週末のみの訓練でわずか1年5ヶ月で事業用免許を取得し、念願の地元・岩手県での航空隊の採用決定です。業務フライトでも、何度も飛行したエリアで「業務フライトの経験が、とても力になりました!」とのことでした。

現在、防災ヘリの「ダブルパイロット制」の導入が進められている一方、今後ベテラン操縦士の大量退職が見込まれるなかで、操縦士の不足が懸念されております。そこで今、特に官公庁(警察、消防、防災)は若い人材の確保に積極的です。しかしながら、採用後の「操縦士の養成」が問題点として残っています。

キャリアパス・コースの訓練シラバスは、弊社のフライト業務に同乗しながら実務経験を身につける「即戦力」を育てるコースです。ライセンスの取得だけではなく、採用後の実務訓練も同時に行います。

本年度は当スクールの卒業生も、官公庁の航空隊での採用が多く見受けられましたが、技量はもちろん、日本全国での実務経験が高く評価されました。

災害が多いなかで、ヘリコプターによる「人命救助」を希望する若者がたくさんいらっしゃいます。まだまだ全体としてのパイロット不足が解消されるまで何年もかかりますが、今後も多くの若者を送り出せるよう、キャリアパス・コースの充実を図ってまいります。

タービン限定変更 実地試験・合格!!

12月24日、キャリアパス・コースの訓練生のタービン限定変更試験が行われました。

O君(23歳)は2018年5月より訓練をスタートし、業務フライトにて北海道から九州まで、日本全国で飛行経験を重ねました。

これで全ての課程を終了し、プロパイロットとして羽ばたいていきます。とても熱心な訓練生でした。これからも初心を忘れず、向上していくことと思います。今後の活躍をお祈りしております。

またどこかの空港で会える日を楽しみにしています。おめでとうございます!

タービン限定変更訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

当社公式YouTubeチャンネルの動画配信について

当社公式YouTubeチャンネルが第三者の不正アクセスにより乗っ取られており、現在、乗っ取られたチャンネルを停止させるための準備をしております。
ご利用のお客様には多大なるご不便・ご心配をお掛け致しましたことをお詫び申し上げます。

現在、YouTubeチャンネルの再立ち上げに向けて準備を開始しています。
もう暫くお時間を頂戴いただけますようお願い申し上げます。

キャリアパス卒業生 某県防災航空隊 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生のU操縦士が某県防災航空隊にパイロット要員として内定をいただきました。「空からの人命救助」を目指して仕事と並行しながら資格を取得し、遠方から夜行バスで通いながら訓練を行い、念願の防災航空隊の採用決定です。おめでとうございます!

現在、防災ヘリの「ダブルパイロット制」の導入が進められている一方、今後ベテラン操縦士の大量退職が見込まれるなかで、操縦士の不足が懸念されております。そこで今、特に官公庁(警察、消防、防災)は若い人材の確保に積極的です。しかしながら、採用後の「操縦士の養成」が問題点として残っています。

キャリアパス・コースの訓練シラバスは、弊社のフライト業務に同乗しながら実務経験を身につける「即戦力」を育てるコースです。ライセンスの取得だけではなく、採用後の実務訓練も同時に行います。

本年度は当スクールの卒業生も、官公庁の航空隊での採用が多く見受けられましたが、技量はもちろん、日本全国での実務経験が高く評価されました。

災害が多いなかで、ヘリコプターによる「人命救助」を希望する若者がたくさんいらっしゃいます。まだまだ全体としてのパイロット不足が解消されるまで何年もかかりますが、今後も多くの若者を送り出せるよう、キャリアパス・コースの充実を図ってまいります。

キャリアパス・コースについて

祝 単独飛行!!

キャリアパス・コースのK訓練生の初単独飛行が行こなわれました。K訓練生は9月中旬から訓練を始め、宿舎を利用しながら訓練に専念し、僅か2ヶ月での単独飛行です。おめでとうございます!最終目標である事業用操縦士に向けさらなる研鑽を共々に積んでまいりましょう!

ファースト・ソロフライト

R44ヘリコプターでの訓練は、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。また、YouTube(公開)、座学(非公開)などの動画教材を積極的に利用し、それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

11月25日、キャリアパス・コースの小野寺訓練生が自家用操縦士の実地試験に合格しました。

30代からの挑戦とのことで、最初は本人も不安がありましたが、僅か6ヶ月での自家用操縦士合格です。

仕事と並行し、またイクメンパパとして、忙しい訓練環境でしたがとても熱心に訓練に取り組み、落ち着いた判断と安定した操縦で高評価を受けての合格です。

インタビュー

次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

業務フライトでの訓練風景

川島ヘリポート運航再開

令和元年10月12日夜に伊豆半島に上陸、関東地方から東北地方を縦断した台風19号による暴風雨により、各地で大きな被害が発生しました。お亡くなりになられた方に慎んで哀悼の意を表するとともに、被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。

弊社では、整備拠点である群馬ヘリポートへの避難により機体の損害はありませんでしたが、訓練拠点である川島ヘリポート(所在地:埼玉県比企郡川島町)は冠水により一部損害を受けました。これにより、訓練生をはじめ関係する皆様には多大なご心配・ご迷惑をお掛けしまして、お詫び申し上げます。

現在、地元の方々、元社員、卒業生、現役訓練生、カメラマン等々多くの方々のご協力による復旧活動により、運航が再開いたしました。皆様からご心配、励まし、多くの温かいお言葉、深く感謝申し上げます。これを機にますます皆様が立ち寄りやすい愛されるヘリポートづくりに邁進させていただきます。

復旧作業

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

10月3日、キャリアパス・コース清水訓練生が自家用操縦士の実地試験に合格しました。強風と低視程の中での試験でしたが、状況判断などプロパイロットを目指すに足る技量であるとの高評価を受けての合格です。以前は大型船舶の乗員として勤務しながら訓練を行っておりましたが、先月より学生寮に入り訓練に専念し、1年半のブランクを乗り越え無事に合格しました。

インタビュー

次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

業務フライトでの訓練風景

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

タービン限定変更 実地試験・3名合格

9月17日、訓練生3名のキャリアパス・コースの最終課程であるタービン限定変更試験が行われました。

Y君(27歳)とK君(24歳)、U君(31歳)で年代はそれぞれ異なりますが、お互いに協力しながら勉強、訓練を行い、無事に合格しました。

先月、弊社にて実施された北海道での1ヶ月間の業務フライトに同乗し、タービン機の特性やシステムを事前に学ぶことで、実際の訓練時間を最小限に抑え、低予算での訓練を可能にすることができました。

すでに内定を頂いている者もいて、これで全ての課程を終了し、プロパイロットとして羽ばたいていきます。3名とも非常に熱心な訓練生でした。これからも初心を忘れず、向上していくことと思います。今後の活躍をお祈りしております。

またどこかの空港で会える日を楽しみにしています。おめでとうございます!

インタビュー

タービン限定変更訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

キャリアパス卒業生 長野県警 航空隊 採用決定!

キャリアパス・コース卒業生の山本操縦士が長野県警航空隊にパイロット要員として採用が決定しました。現役の消防士として働きながら、「空からの人命救助」を目指して、富山県から夜行バスで通いながら訓練を行いました。仕事と並行しながら、わずか1年6ヶ月で資格を取得し、念願の航空隊の採用決定です。山岳遭難者の捜索や救助が主な任務になる、非常に高い技術を求められる仕事です。お互い、更に自己研鑽していきましょう!本日は、業務フライトに同乗し、今後の活躍の場である長野県を飛行しながら、気持ちを高ぶらせていました。おめでとうございます!

インタビュー

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

7月24日、キャリアパス・コースの大草訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。宿舎を利用しながら訓練に専念し、わずか1年3ヶ月で事業用試験に合格です。不安定な天候で、機長として高いレベルの判断を求められるフライトでしたが、非常に落ち着いた操縦で高評価を受けての合格です。

自家用試験合格後、業務フライトに同乗し、日本全国で飛行経験を得ていく中で、悪天候に対する判断や、安全を確保するための知識など、実務フライトの中でしか得ることのできない経験が、落ち着いた状況判断につながったと思います。おめでとうございます!次のタービン限定変更試験に向け、更に前進しましょう。

インタビュー

タービン訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

7月10日、キャリアパス・コースの伴野訓練生が自家用操縦士実地試験に合格しました。静岡県で消防士として働きながら、休日を利用して夜行バスで通いながらの訓練でしたが、わずか9ヶ月という短期間での合格です。天候が悪く、非常に難しい条件でしたが安全対策や状況判断など、プロパイロットを目指すに足る技量であるとの高評価を受けての合格です。「空からの人命救助目指す!」という、高い志しとたゆまぬ努力の結果です。次に続く訓練生にも良い刺激になりました。

次のステップは、弊社での実際の業務フライトに同乗し、実務でしか得ることができない経験と、日本全国での空港、ヘリポートでの離着陸訓練を行います。引続き、最終目標である事業用操縦士に向かってより一層邁進していきましょう!

インタビュー

2万時間・無事故飛行

代表取締役社長 藤間七郎

「2万時間突破は一つの通過点。私の経験が若いパイロットに少しでも役立てられれば嬉しい、今後もパイロットの育成に力を注ぎ、安全且つ社会の多様なニーズに合わせたパイロットを送り出していきたい。」

2月28日に航空局審査官により航空運送事業の機長審査ならびに技能担当操縦士の審査が行われました。

創業者である藤間七郎は事業開始以降、自ら審査に挑んで参りましたが、この度の審査を通し飛行時間が2万時間を超えていることが確認されました。

Youtube

雄飛航空では経験豊富な教官が、万全の体制でお応えしております。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月9日、昨日に引き続きキャリアパス・コースの菊池訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました。

菊池君は、都内で働きながら、週に2日の訓練でわずか1年4ヶ月で事業用試験に合格です!

夜勤も多い仕事で訓練時間が作れず、辛い時期もあったかと思います。本当にお疲れ様でした。

インタビュー

R44ヘリコプターは、先輩訓練生の後席に同乗することで、次の訓練の予習を、同期生との同乗では追体験で復習も行い、訓練効率を高めます。それらが訓練時間の短縮や訓練費用に削減に繋がっています。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

5月8日、キャリアパス・コースの山本訓練生が事業用操縦士実地試験に合格しました!山本君は富山県の消防士として働きながら、夜行バスで週に2日の訓練に通い、1年6ヶ月で事業用試験に合格です。

ハードな1年6ヶ月だったと思います。「次は空から人命救助!」を目指して、日々努力する姿はスタッフ一同、身が引き締まる思いでした。ご家族のサポートにも本当に感謝です。

インタビュー

働きながらの訓練で、時間の取りにくい訓練生でも、YouTubr(公開)ならびに座学ホームページ(非公開)で効率良く勉強できます。

今後も学生の努力に見合う操縦訓練環境改善に努めていきたいと思います。

本日はおめでとうございました!

祝 単独飛行!!

2月中旬から当スクールのプライベートコースで訓練を始めた 鹿児島出身の市丸訓練生が初単独飛行に出ました!1ヶ月余での単独飛行です!当スクールの飛行訓練環境をフルにいかしてくれたました。次の自家用操縦士実地試験もさらなる自己研鑽で向かいましょう!

インタビュー

タービン限定変更 実地試験・合格

3月13日、キャリアパス・コースの訓練生2名のタービン限定変更試験が行われました。

S君(35歳)とN君(19歳)で年代はそれぞれ異なりますが、お互いに協力しながら勉強、訓練を行い、無事に合格しました。

タービン限定変更訓練は、新規導入の最新鋭Bell505Xタービン機(FADECとG-1000装備)にて行います。

インタビュー

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

3月12日、キャリアパス・コースの訓練生U君の事業用操縦士実地試験が行われ、無事に合格しました!

U君は愛知県で勤務され、週末に長距離バスで通いながらの訓練でしたが、わずか10ヶ月で事業用試験合格です。

もちろん本人の努力さることながら、当スクールの特徴とするR44ヘリコプターによる訓練生同士の相互同乗訓練、効率の良い訓練が可能な自社ヘリポートなどの環境をフルに活かしてくれたました。次のタービン限定変更試験に向けさらに前進しましょう!

youtube

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

祝 単独飛行!!

第11期生のTさんの初単独飛行が行われました!Tさんは現役の消防士で昨年末より訓練をスタートし、本日、初単独飛行を達成されました。おめでとうございます!

最終目標は事業用操縦士です。この感動を次に繋げてプロライセンスをゲットしましょう!

インタビュー

祝 単独飛行!!

ヘリコプターを購入し、ご自身の機体で訓練を行っているM様が、初めての単独飛行に出ました。

M様は、山形県で会社経営をされており、日々お忙しい中での訓練でしたが、無事に単独飛行をクリアされました。おめでとうございます!

次は、自家用免許取得に向け、一緒に頑張りましょう!

キャリアパス・コース

航空先進国であるアメリカでパイロットを目指す若者が、実務経験を重ねながらライセンスを取得し、大型機または難度の高い業務につくための養成システムとして、最も標準的な過程として行われているのがキャリアパス・コースです。

当スクールのシラバスは、そのアメリカ版キャリアパス・コースを元航空局試験管のアドバイスのもと、国内で求められる人材に合わせて再構築したものです。

長年、ストックフォトという自社空撮ミッションを持っているため可能となっている独自の訓練コースです(キャリアパス・コースの同乗訓練は、社内飛行に限られます)

資格だけではなく、パイロットの能力を企業が求めるニーズ(即戦力)まで高めるコースとなっております。詳細はお問合せください。

キャリアパス・コースについて

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

1月28日、キァリパスコース9期生 O君の自家用操縦士実地試験が行われ無事、合格しました。

O君は昨年5月より訓練をスタートし、自家用訓練と平行しながら業務フライトにて飛行経験を重ね、この度の試験となりました。すぐに事業用試験にチャレンジです。健闘祈ります!

訓練生インタビュー

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

群馬県太田市での予防着陸について

12月25日に弊社ヘリコプターが群馬県のゴルフ場に安全確保のため予防着陸する事態が発生しました。

乗員をはじめ機体の損傷等はありませんでしたが、ゴルフ場関係の方々にご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。今後も「安全に優る優先はない」の安全標語に倣い安全運航に務めさせていただきます。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

12月14日、キャリアパス・コース6期生N君の事業用操縦士実地試験が行われ、風の強い1日でしたが指摘事項なしで合格しました!

N君は昨年8月の高校夏休みよりヘリコプターに接し、今年の1月より本格的な訓練に入りました。

春には自家用免許を取得、そして高校卒業後わずか半年(18歳と11ヶ月)での 事業用操縦士に合格です。

もちろん本人の努力さることながら、キャリアパス・コースの特徴とする業務フライト経験、R44ヘリコプターによる訓練生同士の相互同乗訓練、効率の良い訓練が可能な自社ヘリポートなどの環境をフルに活かしてくれたました。次のタービン限定に向けさらに前進しましょう!

訓練生インタビュー

遠方からの通われる方、訓練に集中したい方には無料の宿舎を準備しております。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

日本赤十字社より金色有功章受章!

弊社 社長 藤間が7月にフランスのヘリコプターエンジンメーカー サフランより飛行15,000時間記念盾の受賞に続いて、この度は日本赤十字社より金色有功章盾とクロス十字ゴールドバッチをいただきました。

これは赤十字飛行隊員として離島間の血液輸送等の赤十字活動に加え 操縦教官として今日まで

防災、消防、海保、ドクヘリの人命救助に関わるパイロット育成 輩出(12名)の実績を評価していただいたもと思われます。

この度のたび重なる受賞に対し関係各位に深く感謝するとともにさらに美しい日本残す写真事業と社会に役に立つパイロット育成事業に邁進させていただきます。

youtube

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

10月17日、キャリアパスコース10期生のU訓練生が自家用操縦士に合格しました!

仕事を続けながらの週末のみの訓練で、「仕事明けに夜行バスで移動→訓練→宿舎泊→訓練→夜行バス移動→仕事」というハードスケジュールをこなし、わずか5ヶ月での合格です。

U訓練生からも『無駄のない中身の濃い訓練に感謝です!』とのコメントをいただきましたが、この訓練環境を最大限に活かしてくれた受験生に感謝です。

教官インタビュー

訓練エリア直結、夜間飛行可の自社ヘリポートは国内唯一の訓練環境です。

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

8月3日にキャリアパスコース8期生、菊池訓練生の自家用操縦士実地試験が行われました。

猛暑の中での試験でしたが、精度の高い操縦であったと試験官より講評いただき、無事合格しました!

今年の1月より訓練をスタートし、平日は働きながらの訓練で、僅か7ヶ月での自家用操縦士を合格です。次の目標である事業用操縦士に向けさらなる研鑽を共々に積んでまいりましょう!

訓練生インタビュー

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

キャリアパスコース6期生の中村訓練生が18歳と4ヶ月という若さで自家用操縦士に合格しました!

彼は高校卒業後1年での事業免許取得を目指して、夏休みと冬休みを利用し訓練をスタート、在学中に航空無線通信士、単独飛行、学科試験をクリアし、この度の試験に挑みました。高校卒業後、わずか3ヶ月での実技試験合格です。現在は学生寮を利用し訓練に専念しながら、次の目標であるタービンエンジン限定拡張試験そして最終目標である事業用操縦士に向けて頑張っています。

訓練生インタビュー

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

お知らせ

この度、弊社代表藤間七郎がフランスのエンジンメーカー、サフラン社よりサフラン社製エンジン搭載のヘリコプターでの飛行時間が15000時間を超えたことを評価していただき表彰を頂戴しました。

これはひとえにお客様並びに今まで関わってくださった全ての方々のご理解とご協力の賜物と深く感謝しております。

今後も安全を第一に皆様に感動をお届けできるよう努めて参りますので何卒よろしくお願い申し上げます。

https://www.youtube.com/watch?v=n3QsLccgmLI

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

昨年11月から訓練に取り組んでこられたキャリアパス・コース7期生のYさんが自家用実地試験に合格しました。仕事をこなし家庭を守り、そして遠方の富山県から週末に高速バスで通いながらの訓練スケジュールでしたが、本当によく頑張りました!応援してくださっている、ご家族のためにも最終目標である事業用操縦士目指して頑張りましょう!

訓練生インタビュー

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて

祝 単独飛行!!

本日は「キャリアパス・コース」9期生の菊池さんが初単独飛行を行いました。少し横風がありましたが安定した操縦で無事にソロ・フライトに出ることができました。菊池さんは今年の1月に入校し、働きながら週末に訓練を行いプロパイロットを目指しています。先ずは最初のステップの単独飛行、おめでとうございます!

youtube

お花見フライト!!(期間限定)

ただ今 へリポート周辺は菜の花と桜の花でいっぱいです。この機会にヘリコプターに1人でも多くの方に触れて頂きたい思いで特別キャンペーン フライトを企画しました。家族3人(3歳未満が含まれる場合4人)で1万円という破格料金(通常3.5万円)!期間限定ですお見逃しなく‼️

youtube

「キャリアパス・コース」卒業生 就職内定

先日、「キャリアパス・コース」卒業生が消防航空隊に内定しました。2期生 M君は消防士として 地元 埼玉で活躍しておりましたが 次は空から地域の役に立ちたいと 当スクール キャリアパスコースをスタートしました。業務フライトにて、南は長崎 五島列島から北は北海道 稚内など多くの空港で経験を積み、 僅か1年3ヶ月での事業用技能証明に合格しました。今後は、パイロットとして消防の現場で活躍します。頑張ってください!

祝 単独飛行!!

3月11日、北陸地方で消防士をやっておられるYさんの初単独飛行が行われました。Yさんは7年前東日本大震災で仙台に入り救助活動されたそうです。その活動中 ヘリコプターの救助機動力に圧倒され自分も挑戦してみようという動機で当スクールに入校されました。その当日に初単独飛行されたYさん今度は空からの救助活動も遠くないと思います。当スクールも応援します頑張ってください。
今後は自家用、事業用免許取得を目標に訓練に専念する予定です。
訓練生インタビュー

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

キャリアパスコース4期生 渋谷直之さんの事業用操縦士 実地試験が行われ無事合格しました。1年2ヶ月という短い期間で仕事と訓練を両立させながら本当によく頑張りました。この先もさらに経験を積みタービン機への挑戦されるとのことで、当スクールも続けて応援します。頑張ってください。
訓練生インタビュー
「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。
キャリアパス・コースについて

祝 単独飛行!!

本日、キャリアパス・コースの訓練生で、現役の高校生が夏休みと冬休みを利用しての訓練で、わずか18歳と1ヶ月で単独飛行に出ました。
卒業後は自家用、事業用免許取得を目標に訓練に専念する予定です。
「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。
キャリアパス・コースについて

2018年1月17日 タービン限定変更 実地試験・合格

2017年1月に自家用免許取得、4月に事業用免許取得、2018年1月にタービン限定変更に合格。

訓練を開始して13ヶ月で、事業用ピストン&タービン免許を取得し、さらに250時間の飛行経験付を行いました。

「キャリアパス・コース」は、プロパイロットを高レベル、低コストで目指すコースです。

皆様の訓練環境に合わせて最短でベストなプランを提案します。

キャリアパス・コースについて 

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

キャリアパスコース4期生の実地試験が行われ無事合格しました。彼は現役の消防官で2人のお子さん持つイクメンパパをやりながらの訓練でした。ご家族の協力もあり仕事、訓練と非常に忙しい環境の中でしたが、5ヶ月という短期間で自家用免許を取得されました。

訓練生インタビュー

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。皆様の訓練環境に合わせ、最短でベストなプランを提案します。

キャリア・パスコースについて

「キャリアパス・コース」卒業生 就職内定

先日、「キャリアパス・コース」卒業生が就職内定の報告に来てくださいました。ゼロからスタートしてわずか1年3ヶ月で事業用タービンを取得、さらに300時間の飛行経験を付けて業界最大手の中日本航空㈱に内定しました。

卒業生インタビュー

「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。同時に業務フライトに同乗し実務経験を大幅UP、最短で大手就職を目指すスペシャルコースです!

キャリアパス・コースについて

1月24日に自家用操縦士、25日に事業用操縦士と続けて実地試験合格!

「キャリアパス・コース」の2期生は、事業用操縦士(単発ピストン)に合格し、先日の自家用操縦士免許(単発タービン)と合わせ、僅か1年3ヶ月で事業用操縦士(単発ピストン&タービン)が揃いました。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。同時に業務フライトに同乗し実務経験を大幅UP、最短で大手就職を目指すスペシャルコースです!

年末年始休業期間のお知らせ

平素は格別のお引き立て賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

平成28年12月28日(水)~平成29年1月4日(水)
※1月5日(木)より通常業務を行います。

お年玉フライト

新年を空の上でを過ごしてみませんか?

● 2017年1月1日(金) ~ 1月3日(日)  ※9:00~12:00

■ さいたま新都心・大宮コース(15分):4.5万円 3.5万円(税込)

貸切フライトとなっております。3名様まで搭乗可能です。

ご予約はお電話、または楽天ショップにてお受けしております。

クリスマス遊覧飛行

特別なクリスマスを過ごしてみませんか?

● 2016年12月16日(金) ~ 12月25日(日) ※21日は休業
※16日~20日は15:00~20:00、22日~25日は13:00~20:00

(1)さいたま新都心・大宮コース(15分):4.5万円(税込)
(2)東京2大タワーコース(30分)9万円:(税込)

貸切フライトとなっております。3名様まで搭乗可能です。

ご予約はお電話、または楽天ショップにてお受けしております。

事業用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!

本日、「キャリアパス・コース」の訓練生が、事業用操縦士(単発ピストン)の実地試験を受け、見事合格しました。先日の自家用操縦士免許(単発タービン)と合わせ、僅か1年弱で事業用操縦士(単発ピストン&タービン)が揃いました。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。同時に業務フライトに同乗し実務経験を大幅UP、最短で大手就職を目指すスペシャルコースです!

訓練生募集 説明会&相談会(シミュレーター体験無料)

川島ヘリポートにてヘリコプターのプロパイロットを目指す方を対象に説明会および個別相談会を開催いたします。
会場等詳細はお電話またはメールにてお問い合わせのうえ、お気軽にお越しください。(フライトシミュレーター体験無料)
平成28年6月12日(日)
午前:10:00〜(約2時間)
午後:14:00〜(約2時間)

※その他、ご希望の日程にて随時開催いたします。

操縦教育証明 合格!!

5月13日に教育証明の実地試験がありました。今日の受験者は国産旅客機の設計者である木村秀政さんの ところで4年間 師事を受け 定期航空会社パイロットを志願するも 役員の最終面接で不採用となり 一旦は空の道を断念しました。しかし 頭上を飛ぶヘリに魅了され 弊社で単独飛行・自家用・事業用・計器飛行証明を取得し この度パイロットの最高峰である教育証明に挑みました。本当によく頑張りました。これを機に若手育成をますます充実させていきましょう!

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!!

本日、「キャリアパス・コース」の2期生が自社ヘリポートにて、自家用操縦士(単発タービン)の実地試験を受け、見事合格しました。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。業務フライトに同乗し、「事業用免許合格」を目指すスペシャルコースです!

祝 単独飛行!!

本日、キャリアパスコースの訓練生がAS350(単発タービン機)で単独飛行に出ました。

3月の実地試験に向けて、日々トレーニング中です。乞うご期待!

加藤 健志 写真展:空から伝える目撃者 ~パイロットと見た日本の風景~

● 2016年1月28日(木)~2月3日(水) キヤノンギャラリー銀座

※1月30日にパイロット(代表取締役社長)がトークショーに参加します。

  • ● 2016年2月12日(金)~2月23日(火) キヤノンギャラリー福岡
  • ● 2016年3月3日(木)~3月9日(水)

キヤノンギャラリー梅田Canon 公式HP:

http://cweb.canon.jp/gallery/archive/kato-sky/index.html

自家用ヘリコプター操縦士 実地試験・合格!!

本日、「キャリアパス・コース」の訓練生が自社ヘリポートにて、自家用操縦士(単発タービン)の実地試験を受け、見事合格しました。「キャリアパス・コース」はプロパイロットを高レベル、低コストで目指すコース。業務フライトに同乗し、「事業用免許合格」を目指すスペシャルコースです!

訓練生募集!!

Yuhi Air Schoolは、みなさまご希望に合わせて最適な訓練プランを提案します。

特に「キャリア・パス制度」は「低コスト」でかつ「最短」で就職を目指すオリジナルプランです。

プロになりたい!費用が心配!そんな方はぜひお問合せください!

訓練プラン⇒ https://www.airyuhi.co.jp/kunren.pdf

あなたの家の航空写真をお探しします!!

弊社が長年日本全国を撮影してきた航空写真の中から
お求めの一枚をお探しします。

以前お住まいだった我が家、思い出がたくさん詰まった実家・・・
あなたの特別な一枚を探すお手伝いをさせて頂きます。

TEL : 0120-30-2788
E-mail: contact@airyuhi.co.jp

・お探しできるのは、弊社が2003年~2012年に撮影した
航空写真からとなります。
・見つかった航空写真は、きれいに額そうしてお届けいたします。
(詳細はお問い合わせください。)

  • Youtube 雄飛航空
  • instagram 雄飛航空